macOS の外部起動ディスクを作成する方法

前回の記事では、iMac を外付け SSD で高速化する方法を解説しました。

ここでは、具体的な手順について説明していきます。

macOS の外部起動ディスクを作成する方法

外付け SSD をフォーマットする

まずは、macOS をインストールする外付け SSD をフォーマットしておきましょう。

ディスクユーティリティを起動し、外付け SSD を選択して、[消去] をクリックします。

名前はわかりやすい名前をつけます。
ここでは、”SSD” とします。

フォーマットは、macOS Mojave をインストールするなら “APFS” を選択します。

方式は、”GUIDパーティションマップ” を選択します。

[消去]ボタンをクリックします。

完了ダイアログが表示されたら [完了]ボタンをクリックします。

macOS Mojave インストーラーをダウンロードする

App Store から macOS Mojave をダウンロードします。

macOS Mojave
https://itunes.apple.com/jp/app/macos-mojave/id1398502828?mt=12
Mac App Store
 

ダウンロードが完了すると、インストーラーが起動します。

macOS をインストールする

インストーラーに従って、順に進んでいきます。

インストール先には、外付け SSD を指定します。

再起動して、インストールが進みます。

インストールが完了すると、外付け SSD で Mac が起動します。